蛇口から水漏れが起きた場合の修理と交換

蛇口の水漏れは私達にとって身近なものではありますが、いざという時の対処方法についてはあまり知られていません。発生しやすい部位や原因について知っておくと、落ち着いて業者に依頼することができる上に、水漏れの予防にも繋がります。

■蛇口の水漏れがハンドル等から起きている場合

蛇口からの水漏れは、発生している部位によって原因や修理の内容が異なってきます。ハンドルやレバーもしくはその周辺から水漏れが起きている場合、最初に確認するのがナットやボルトが緩んでいないかという点です。もし、緩みが見られない場合には、パッキンやバルブといった部品の劣化が考えられます。また、吐水口から直接水がポタポタ出ている場合には、フィルターやカートリッジの汚れが原因であることが多いため、これらの交換を行います。
状況によっては蛇口 交換を行いますが、いずれの場合も専門業者に依頼して、確実に修理してもらいましょう。


■蛇口の水漏れが壁面の接合部や配管から起きている場合

蛇口が設置してある壁面の接合部から水漏れが起きている場合には、接合部の緩みや劣化が原因として考えられます。ネジ巻き部分や部品の修理や交換が行われますが、蛇口の構造によっては分解しなければならない場合もあります。
また、水漏れの部位が配管からの場合には、配管内部のつまりが原因である可能性が高く、パイプ掃除が必要です。特にキッチンの水道におけるパイプはシンク下を通っているため、シンク下に入っている物を除けておくなど、駆けつけてきたスタッフが作業しやすいよう工夫すると迅速に修理が完了します。

■まとめ
蛇口 水漏れは原因箇所によって修理の内容が異なります。ハンドルやレバー、その周辺から起きているケースでナットやボルトの緩みが見られない場合には、蛇口 交換が必要となる場合があります。吐水口や壁面の接合部から起きている場合は該当する部品の交換で改善できます。配管からの発生している場合には、配管内部のつまりが原因である可能性が高く、パイプ掃除が行われます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ