水漏れ修理業者と水のトラブルに関しては日頃の情報収集が重要

水漏れ修理業者と水のトラブルに関しては日頃の情報収集が重要 水のトラブルは突然起こるものです。いざという時の対処法を分かっていないと迅速な対応ができず、状況を悪化させてしまう可能性があります。軽微な水のトラブルは自分で原因を特定し、修理することも可能です。しかしトラブルが起きている場所や原因を特定することができなかったり、トイレリフォームなど自力での対応が難しい場合は修理業者への依頼が必要となります。何を基準に選べば早急な対応をしてもらえるのかを事前に知っておくと緊急時に役立ちます。
また、水のトラブルには水漏れの他にも、つまりやにおい、お湯が出ないといったものがあり、どこでどのようなトラブルが発生しやすいのか把握しておくことで予防にも繋がります。

■水漏れの修理はどこへ依頼すれば良いのか

ご家庭やオフィスで水のトラブルが発生したら、まずは自分で修理を試みようとする方もいますが、水回りはとてもデリケートな場所であり、ちょっとしたミスで事態が悪化して一大事になる可能性もあります。もし階下や外にまで水が漏れるようなことがあったら多くの人に被害が及ぶため、素人が手を出すのはとても危険です。必ずプロの修理業者に依頼しましょう。
水回りのトラブルに駆けつけてくれる業者と言えば、地域密着型の小規模業者からテレビCMで見かけるような全国展開している大規模業者まで様々あります。水のトラブルは一刻も早く修理が必要なものですから、全国展開している大手の業者に依頼するのもお勧めです。24時間365日対応している業者であれば、時間を問わずすぐに相談することができます。

■水のトラブルが起こりやすい場所
水のトラブルが起こりやすい場所の1つに、キッチンがあります。頻繁に水を使う場所ですから、蛇口や配管の劣化も早く、水漏れが起こりやすい場所です。油や食品カスなどが流れていく場所でもありますから、排水口や配管のつまり、においもよく発生します。
また、修理業者への問い合わせが最も多い場所として、トイレがあります。トイレは汚物やトイレットペーパーを水勢で押し流す形式のため、つまりやにおいが起こりやすくなります。水漏れも多く発生する場所ですが、給水管や止水栓からの水漏れの他にも便器とタンクの隙間、便器と床の隙間などから起こる水漏れもあり、原因となる場所によって対処法が異なってくるという特徴があります。

■洗面所と浴室における水のトラブル

洗面所は、髪の毛やヒゲなどの異物が排水口に流れやすい場所のため、つまりやにおいが発生しやすい場所です。また、洗面台の水漏れには蛇口から発生する場合の他、給水管や排水管から発生する場合があります。蛇口にも単水栓と混合水栓があり、後者の方が工事内容の難易度が上がるため料金も高くなります。
浴室の場合も、水漏れやつまりが多く発生します。髪の毛や皮脂、石鹸カスなど様々な異物が流れるので、通常のローポンプでは解決できない頑固なつまりが起こることもあります。その場合には、トーラーや高圧洗浄の適用となります。お風呂のお湯が出なくなるというトラブルも見られますが、この場合は給湯器本体の問題となります。

■まとめ
水のトラブルが発生したら、自分でどうにか対処するのは危険です。ちょっとした手違いで状況が悪化し、結果として多くの人に迷惑をかける可能性がありますので、必ずプロの業者にお任せします。24時間365日対応している大手の修理業者に依頼するのも選択肢の一つです。水のトラブルが起こりやすいのはキッチンとトイレで、特にトイレは業者への問い合わせが最も多い場所です。他にも洗面所や浴室があり、それぞれに修理内容が異なってきます。水漏れなどのトラブルの他、お風呂のお湯が出なくなるという給湯器が発生元となるトラブルもあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース